消えゆく関西弁講座

 

  

「はしかい」の巻

意味

「むずがゆい」という言葉が、一番近いでしょうか?

解説

私が子供の頃はよく使ったんですけど、最近は聞かなくなりました。「はしかい」よりも、「かいーわ」という風に今は言うようになったのかもしれません。

使用例

その1

「今日は暑いさかいに、帽子かぶっとき。ほら」
「・・・・おかあちゃん、帽子の中が暑いわ。ほんで、この帽子かぶったら、ものすごい、はしかい
「こら、帽子ぬいだらあかん。文句言わんと、かぶっとき。日射病になったらどないすんねんな!」
「・・・はしかいよう〜(;_;)」

使用例

その2

「サマーセーター、こうてきたったで。ほら、着てみ」
「・・・おかあちゃん、このセーター、かいーわ。むっちゃ、はしかいわ」
「そうかあ〜。長袖のシャツかなんか、下に着てから、セーター着たらええがな」
「んなことしたら、暑うてたまらんわ。夏やのに」